~/.ssh/configにサーバ情報書くとファイルが肥大化してしまうので、
ここらへんincludeできるようになればいいかなと期待していましたが、
2016-08-01には実装できるようになっていましたw(最近知った件w)
この機会に自分のconfigファイルと鍵やらキレイにしてみました。


■Macのopensshバージョン


■公式を嫁!

https://www.openssh.com/txt/release-7.3

New Features
————

* ssh(1): Add an Include directive for ssh_config(5) files.

これだ。


■構成

めちゃくちゃキレイになった。
conf.d内にプロジェクトを作って鍵とconfigを作る感じ。

・config_adachin

configファイルはいつもと変わらない。

・config

**/* みたいなワイルドカード指定できたので、
これでスッキリ。


■まとめ

素晴らしい。
管理が楽になった。
この機会にきれいにすることをオススメします!

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 2013年新卒に自宅サーバを構築し、技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、 そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、 広報/エバンジェリスト/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。 現在は分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語歴:Python,Golang。WEBサーバならH2O。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.