Adachinですっ。

前回のanisbleブログはrubyインストールでしたね。

[ansible]rbenvでrubyをインストールやってみたけど微妙な気がする

今回はansibleのユーザモジュールを使って自動的にユーザ作成とパスワードを設定します。

&公開鍵も自動化しちゃいましょう。

以前はパスワードを平文ではなくハッシュ化したものが必要だったのですが、

バージョンアップにより平文でもOKになりました。

sha512!!

備忘録レッツゴー!


■user.yml


■まとめ

ちなみに複数ユーザー作成、パスワードの変更をしたい場合は
with_itemsを使って変数化するのが楽です。
以下のように!

参考:http://docs.ansible.com/ansible/user_module.html

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer/SRE In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはansible,Terraform。 インフラならAWS/docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして脆弱性スキャナVuls追いながらVulsRepo init fileのコミッターでもある。 HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す