実家に自宅サーバを2013年に構築してやっと壊れました。。
電源部分が壊れたらしく、まだ調査はしていないのですが。。(ホントに電源付きませんでした涙)
一日でConoHaにリプレイスしたので、
簡単に経緯、リプレイス方法やよかったことなどブログしていきます。


■経緯

元々dockerサーバを運営しててそいつが急に落ちました。(監視はmackerel)
なのでいつも通りに父に再起動してってLINEしたのです。
スタンプわろす。
※ちなみにdockerサーバ構築ブログは以下。
https://blog.adachin.me/wordpress/?p=3887

2回ほど再起動したらdockerサーバは動き始め、
父はごちゃごちゃ触り、急に自宅サーバもアラートが出たのです。

!!??

父は間違えて自宅サーバの電源も外してしまい、
もう一度差し込んでもらいましたが、電源が付かず。。
どうやらショートした模様。

親父やりやがったな!!!

この機会に一日でConoHaちゃんにリプレイスしようと決めました。(おこ)


■なんでConoHaにしたのか

https://www.conoha.jp/pricing/?btn_id=header_pricing_b_170418

このブログはwordpressで運営してて、
自宅サーバのスペックは4コアメモリー4GBでした。
wordpressは2コアメモリー1GBで十分なので、
ConoHaちゃんは何よりも安いっ!
そんな理由です。(ホントはterraformとか使いたい/元GMOってのもある)


■いつでもサーバ壊れても復旧できるように

・wordpress Backup

wordpressはドキュメントルート配下にあるコンテンツとDBがあれば
いつでも復旧できます。
自分はBackWPupを使って定期的にバックアップをしてS3に投げています。
(今年からバックアップを始めたので危ないw)

・ansible

https://github.com/RVIRUS0817/ansible_adachinserver

サーバのミドルウェアなどは全てansibleで行っています。
これによりサーバ内で何が不足しているかなどがなくなり、
スムーズに構築が可能となりました。
(随時また修正中)

・PHP7にバージョンアップ

元々PHP5系を使っていたのでPHP7にバージョンアップしましたが、
特にwordpressは問題ありませんでした。
パフォーマンスよくなったかも。


■自宅サーバからVPSにリプレイスしてよかったこと

自宅サーバはルータでポートを開放して運営しているのですが、
家のルータが死んだら終わりです。
家がデータセンターみたいなので親に迷惑かかりますw
よく母親はこのPCうるさいから電源抜くよ!と脅しにかかってきますw
クラウド/VPSにすればこんなことがないのがいいっ!
何かあればGMOさんに連絡すればいいのです!
それにホコリとの戦いでよくメンテナンスをしに実家に帰らないといけません。(人件費/電車代)


■まとめ

自宅サーバでメディア運営はオススメしませんw
でもインフラエンジニアとかサーバに詳しいエンジニアになりたい人は
勉強になるのでオススメします!
これでクラウドライフを送れますっ。
ConoHa apiとか試したり。
wordpressのリプレイスしたい人は連絡くださいまし。

このはちゃんステッカー下さいっ!

リツイートしてくれた!

The following two tabs change content below.
あだちん

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer/SRE In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはansible,Terraform。 インフラならdocker。言語はPython。 WEBならH2o。 HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す