mydnsさん
ホントに

お疲れ様でした!

4年間このブログはadachin.server-on.netに支えられましたが、
4年間不満がありました。。
それは。。
無料でDNSレコードも変更できる!
といったことで使っていましたが、
mydnsさんはよく落ちます(おこ)
いい加減信頼性もないし、
何よりもお名前.comにしたい。という思いがありました。
そして今日動きました。


■発端の始まり

元々dockerサーバ用にmydnsのドメインを登録しようと思いましたが、
サブドメインに複数GIPの割り当てができないので、
友人のくにしーにどうせならお名前.comにすればやりたいこと全部解決するんじゃないのかい!
とのことで、このブログもドメイン変更となりました。
(このはちゃんスタンプかわわ)


■ドメイン変更するときに必ず起こる問題

例えば検索したときに古いドメインとなってしまうため、
アクセスしても既存の記事が見れなくなってしまう。
ここはリダイレクトをササッとやるしかありません。(nginx)
(というか一番上に出てくるのすごいなw)
簡単にドメイン移行の流れを書いてみます。(wordpress)


■ドメイン移行の流れ

1.コンテンツ&DBのバックアップをする
2.お名前.comでadachin.meを取得
3.DNSレコードでblog.adachin.meを登録する
4.nginxでblog.adachin.me用のバーチャルを作成する(nginx restartも)
5.WordpressURL&サイトURLをwp-config.phpで変更する
6.コンテンツのURLを新ドメインに対応するためにDATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT IN PHPで変更する
7.リダイレクトの設定をぶち込む(既存バーチャルに)
8.SSL証明書をletsencryptで取り直し
9.Google ウェブマスターでアドレス変更をする

こんな感じです。
つまづきやすいのはリダイレクトの設定くらいでしたね。
以下にリダイレクトの設定を書いときます。


■adachin-server.conf

恒久的にするため、
最後にpermanentを指定し、HTTPステータスが301を返してのリダイレクトになります。
これでadachin.server-on.netがblog.adachin.meに変わるだけ。


■ちゃんとリダイレクトされるのか

・adachin.server-on.netにアクセスするとblog.adachin.meにリダイレクトされるか
(https://adachin.server-on.net)→◎

・上記のような既存のページもblog.adachin.meにリダイレクトされるか
(https://adachin.server-on.net/wordpress/?p=2820)→◎

これでダイジョーブ!!!!!!
adachin.server-on.netドメインは一年後くらいに削除しておこう。


■まとめ

とりあえずよかった!これで安定しました!
みなさんもいいドメインを使いましょうw

今後は

blog.adachin.me

でよろしくお願いします!
あとはパーマリンクをなんとかしたい件…

The following two tabs change content below.
あだちん

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer/SRE In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはansible,Terraform。 インフラならdocker。言語はPython。 WEBならH2o。 HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す