Macでサーバ触ってる人は
マジで
導入してください!

マジで汗

tmux信者の方は既に設定していると思いますが、
powerlineのインストール方法が大幅に変わりました。(2~3年前はつらたん)
改めて自分なりに導入方法とconfigなど紹介したいと思います。
これぞ!

2017年バージョンだ!


■powerlineインストール

http://powerline.readthedocs.io/en/latest/index.html

・フォントのインストール

・iTermのフォントは Literation Mono Powerlineに

powerlineが文字化けするので。
既存に入ってるターミナルでもOK。

・powerline系はホームディレクトリの.configに格納すればオリジナルに

今までは.tmuxというディレクトリを作ってその中でthemeとかに
バッテリー残量とか天気とか表示させていました。
新しいpowerlineのデフォルトディレクトリは
/usr/local/lib/python2.7/site-packages/powerline/config_files配下にあるのでコピーしていきましょう。

・config_filesコピー

ちなみに天気はlocationをTokyoにしないとアカンです。


■tmux 2.4のインストール

・powerlineの設定を.tmux.confにぶち込む

・vi-copyが変わったので.tmux.confを変更する


■いざtmuxを起動


■まとめ

ちなみに自分のtmux.confとかはリポジトリで管理してるので
良ければ参考に!

https://github.com/RVIRUS0817/ansible_Mac/tree/master/roles/homedirectory/files

参考
https://blog.lorentzca.me/install-powerline-plugin-to-tmux-and-vim/

The following two tabs change content below.
あだちん

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer/SRE In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはansible,Terraform。 インフラならdocker。言語はPython。 WEBならH2o。 HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す