LINEで送る
Pocket

というわけで急遽、嫁さんが「来月からリモートワークになるからマイデスクと椅子を調達してくれんかね。」と相談されたので、一週間で配置をしたのでもろもろ何を購入したのかご紹介したいと思います。

ちなみに嫁さんは同じIT企業で経理や労務を担当しているそうです。


■どこにデスクを配置するか考慮する

自宅は去年引っ越ししたばかりで、1LDKの新築に住んでおり、リビングは12畳、寝室は6.2畳でございます。

私のデスクは寝室にあり、以下ウォークインの扉ギリに配置しております。もちろんベットもあるので、私の後ろにしようと思いましたが、リビングの扉はスライド式なのでなるべく開放しておきたいのと配線が汚くなるし、狭くなると怒られてしまったので、断念して私のデスク隣にしました。 ちなみにこの縦型ディスプレイは今年4月に買ったのか…

しかし….隣と言っても

横幅が60センチしかない!

私のデスク幅は120センチなので、横幅60センチのデスクなんてあるんだろうか…と絶望を感じていましたが、ありました。Amazonでググりまくったところまったくなく、なんと楽天でいいのが!それがこちら。

※画像クリックで商品ページに飛びます

サンワダイレクトさんに神がかりなデスクを発見!

置き場所に合わせて選べる、豊富なサイズ展開

最高かよ!ということでポチりました。


■配置してみる

思ったより広かったのと、なかなか丈夫でした。高さも自分のデスクより5センチ低いですが、許容範囲としましょう。

次は問題である椅子になります。今回の椅子ですが、デスクが幅60センチということもあって、よし60センチまでの椅子買っちゃおう!と勢い余ってポチるとゲームオーバー。実際は54センチでした… 支え棒を考慮する必要があるので、焦って購入はしないように!


■幅54センチの椅子なんてあるのか

なんとありました。他にもありましたが、54センチとなると肘掛けが付いてない椅子なんて座りたくないので、これしかないという….なのでポチりました。

  • 組み立てる

ジャストフィット!私には小さすぎて幅は狭すぎるというw 後は肘掛けが低すぎて、使うメリットあるのって感じでしたが、嫁さんは小柄ということもあって問題なさそうとなりました。


■完成

このDellのモニターですが、以前私が利用していた23インチフルHDがホコリまみれで放置されていたので、使用することにしました。他にもトラックボールも余っていたので差し上げました。

それ以外はモニターの台HDMIケーブル、個人PC用Mini DisplayPort to HDMI変換ケーブルを購入したのでリンク貼っておきます。


■実際に作業してみた

バッチグーですね!トラックボール使ってないみたいだけど…慣れたいね!と口だけ言っておりました。


■まとめ

完全に自宅が事務所になりました。個人的にリモートワークになってからパフォーマンスが出て集中力が上がったなと日々感じております。そのためには環境が大事なので、まずは家が狭い!と思ってもできるところからパートナーとコミュニケーションしながら作り上げていくことがポイントとなります。

参考になったか分かりませんが、リモートワークを楽しめたらいいと思います!次はもっと広い家に住みたい….マンションかな… あとネットワークの負荷が気になるところですが、その時はブログします!

リニューアルしたLogicoolのトラックボールも購入してみましたが、以前より少し大きくなり、手にフィットするのでおすすめです!

LINEで送る
Pocket


adachin

1989年生まれのLancers SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、AnsibleやTerraformでのインフラコード化を推進。副業では数社サーバー保守なども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/技術広報/テクニカルサポート/コントリビュータでもある。現在はサービスの信頼性向上、可用性、レイテンシ、パフォーマンス、モニタリング、緊急対応、インフラコード化、リファクタリング、セキュリティ強化、新技術の検証、Docker開発環境の提供、AWSでのインフラ構築、グループ会社のインフラをECS/Fargateへ移行、CakePHP4での管理画面作成、メンター、分析基盤の運用を担当している。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください