LINEで送る
Pocket

CircleCIで下記のように本番用とpre(stg)用で filters を使ってECS/Fargateをデプロイしているのですが、まったく関係ない特定のディレクトリ(docker,terraform)を修正してマージしてしまうと本番もpreもリリースされてしまいます。(なんだか怖い…)ということもあり、特定のディレクトリに差分があったら circleci step halt でjobを終了するようにシェルスクリプトを作ってみました。


■shell script/circleci

参考: https://qiita.com/sensuikan1973/items/2f7d04e7ce93305dd2f4

  • scripts/circleci/is_changed_directory.sh

git diff HEAD^ HEADは1つ前のコミットを確認して、masterにマージしたときはマージコミットの差分で見ています。 @ は配列なので変更があるファイル数で検知しているので、終了ステータスコードで判断しているわけではありません。なので、変更あるファイル数が(戻り値)0以外の場合で1以上ならば99を返して、 circleci step halt を実行しています。以下のようにCircleCIにはcheckout後に発動するのが良いでしょう。

  • .circleci/config.yml

  • docker/dev,terraformディレクトリに差分あった場合(job終了)

  • docker/dev,terraformディレクトリに差分がない場合(そのままデプロイ)


■まとめ

しかし参考にしたのをちゃんと理解してシェルスクリプト書かないとわけがわからないので、一つ一つのコマンドを手動で叩いて確認すると良き!あと運用してみてわかったけど、dockerディレクトリはメンテよくするからterraformディレクトリのみでいいな。

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: CircleCI

adachin

1989年生まれのSRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、AnsibleやTerraformでのインフラコード化を推進。副業では数社サーバー保守、未経験によるエンジニアのメンターなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/技術広報/テクニカルサポート/コントリビュータでもある。現在はサービスの信頼性向上、可用性、レイテンシ、パフォーマンス、モニタリング、緊急対応、インフラコード化、リファクタリング、セキュリティ強化、新技術の検証、Docker開発環境の提供、AWSでのインフラ構築、グループ会社インフラ対応、ECS/Fargateへの移行、Wordpressによるコーポレートサイトの修正、メンター、分析基盤の運用を担当している。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください