Hai Adachinです。

今日は台風ぱないですね〜

雨雲レーダー見ると渋谷真っ赤・・・・

というわけで、本日はOpensshのお話

aaa

OpenSSHでサーバ接続した時に表示される警告メッセージがとにかくうるさいので、

ダマラしました!


■こんな警告メッセージ

Warning: Permanently added ‘server,0.0.0.0’ (RSA) to the list of known hosts.

こいつが意味わからんくらいうるさい

known hostsにも書いてあってyesもしてるのになんか出てきちゃう・・・


■対応方法

・StrictHostKeyChecking

未知の場合(確認)と既知の場合でも聞いてこないようにするためno。

・UserKnownHostsFile 

/dev/null を指定することで、 read しても空なので、既存の known_hosts ファイルに影響を与えない。

・LogLevel

このログ出力をQUITEすることで無口になる。


■まとめ

/etc/ssh/sshd.configにも書けるが、全体にも影響(sshdを再起動しないと)してしまうため、個々に書いたほうがいいですね。
ssh -qでもダマリます。

参考:http://qiita.com/pekepek/items/f38004b14e986691f30d

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 2013年新卒に自宅サーバを構築し、技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、 そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、 広報/エバンジェリスト/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。 現在は分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語歴:Python,Golang。WEBサーバならH2O。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.