Hai Adachinです。

お昼休みも時間があればブログしようと思います!

今回はプロジェクト管理ツールで有名なRedmineのテーマについて紹介します。

 

とりあえず作業ログとか手順とかwikiとかまとめておくのに最強のツールなんですが、

なんかデフォルトのテーマってかなり使いにくいというか、

見にくい(´・ω・`ダサイ) (※どっかから引っ張ってきた画像より)

redmine

なんとかしたいなあと思って調べたところ、

redmine-theme-flatというのが見やすくて使いやすいとか・・・

※2015/10/05追記→redmine-theme-gitmike.gitの方がいいです!
このブログではflatテーマを紹介しております。
Github風テーマは下記を参考にしてくださいね!

※2017/9/19追記
A1テーマをおすすめします!!

https://www.redmineup.com/pages/ja/themes/a1

導入してみました。


■導入方法

オワリ(・へ・)


■テーマ変更方法

Redmineから>管理>設定>表示>テーマ>Redmine-theme-flatに変更


■実際どうなの?

・ホーム画面

フォントや字の大きさが変わってなかなか見やすい

r01

・チケット詳細

かなりいいかも

r02

・チケット更新

新しいwindowで出てきて、注記も以前は過去履歴を見て、また下の注記に戻るからめんどくさくなくなった!

r03

・カレンダー

googleカレンダーみたいで見やすい

r04

・マイページ

あまり変わっていないが字がデカイ

r05


■まとめ

これでスタイリッシュに仕事ができるはず・・・

他にもたくさんのテーマがあるみたいでGithubのようなテーマも・・・
http://mariyudu.hatenablog.com/entry/2013/03/20/171154

とりあえずいい感じに変わったので満足(・∀・)b

・2015/10/1追記

最近はGithub風がいい

https://github.com/makotokw/redmine-theme-gitmike.git

r06

※2017/9

https://www.redmineup.com/pages/ja/themes/a1

A1最強!

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、ランサーズにてサーバ系のお仕事も副業で行い、他社インフラレスポンス改善、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニア勉強会なども実施している。 そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。 現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください