~/.ssh/configにサーバ情報書くとファイルが肥大化してしまうので、
ここらへんincludeできるようになればいいかなと期待していましたが、
2016-08-01には実装できるようになっていましたw(最近知った件w)
この機会に自分のconfigファイルと鍵やらキレイにしてみました。


■Macのopensshバージョン


■公式を嫁!

https://www.openssh.com/txt/release-7.3

New Features
————

* ssh(1): Add an Include directive for ssh_config(5) files.

これだ。


■構成

めちゃくちゃキレイになった。
conf.d内にプロジェクトを作って鍵とconfigを作る感じ。

・config_adachin

configファイルはいつもと変わらない。

・config

**/* みたいなワイルドカード指定できたので、
これでスッキリ。


■まとめ

素晴らしい。
管理が楽になった。
この機会にきれいにすることをオススメします!

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す