LINEで送る
Pocket

バルス!

ついに大型アップデートが来たのでアップデートしてみました!(バージョンアップ)
というか予想以上に簡単だったので、特に検証とかやらず本番稼働してるものに当てました。
(恐ろしい…)


■v0.4.0

https://github.com/future-architect/vuls

・スキャン精度大幅向上
・レポートの情報量アップ(?が減る)
・fast(sudoなし、サーバ低負荷のスキャンモード)をデフォルトに

大まかに言うとこんな感じ。?は確かに助かる!w


■How to Update to the Latest Version

https://github.com/future-architect/vuls#how-to-update-to-the-latest-version

 

では参考にしてアップデート(バージョンアップ)してみる


■v0.4.0 to update

・environment

・Update go-cve-dictionary

・Update goval-dictionary

・Update vuls


■こんなエラーが出たあなた!

・その1

・その2

↑きっとgoのバージョン古いからだろうな….と1.9系にしてみましたが、

変わらず。。。
そしてREADMEを読んでみた。

もしエラーが出る場合は $GOPATH/pkg を削除してから実行する

これかい!w
消したらエラーなくなりスムーズにアップデートされた。


■まとめ

そういえばVuls Repo(Web ui)のほうもgoのhttpパッケージで
動くようになったので次回ブログします〜

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: Vuls

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、他社インフラレスポンス改善、ランサーズでの副業、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニアのMENTAなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなし中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください