LINEで送る
Pocket

個人で使っているMackerelのオーガニゼーションを整理しようと思い、
新規にオーガニゼーションを作成して、移行してみました。
APIキーを変更からのmackerel-agentを再起動すると…

上記のようにまったくHostsに追加されず、半日経っても登録されない悲劇が起こりました。
出落ちか!!と言いたいところですが、この対処法をまとめます。✌️


■FAQ・エージェントが起動しない

とのことなので調査してみる。 ちなみにOSはCentOS7。


■確認

  • mackerel-agent configtest

シンタックスは問題なし。

  • systemctl

しばらく待つと….

You may want to delete file “/var/lib/mack…e is not 200

これか!!

  • delete id

  • そもそも/var/lib/mackerel-agent/idってなんなのか(FAQより)

mackerel-agentは初回起動時にサーバーが発行したIDを/var/lib/mackerel-agent/idに保存します。以後はこのファイルに記載されたIDによりホストの識別を行います。

そのため、/var/lib/mackerel-agent/idがコピーされると実際は複数のホストがMackerel上では同一のホストと認識され、メトリックの投稿や監視が正しく動作しなくなります。

APIキーを変更するだけではMackerel自体がホストの識別をしてくれないということですな。


■まとめ

移行する場合は/var/lib/mackerel-agent/idを削除するように!!(恥

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: Mackerel

adachin

1989年生まれのSRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、AnsibleやTerraformでのインフラコード化を推進。副業では数社サーバー保守、未経験によるエンジニアのメンターなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/技術広報/テクニカルサポート/コントリビュータでもある。現在はサービスの信頼性向上、可用性、レイテンシ、パフォーマンス、モニタリング、緊急対応、インフラコード化、リファクタリング、セキュリティ強化、新技術の検証、Docker開発環境の提供、AWSでのインフラ構築、ECS(Fargate)、Wordpressによるコーポレートサイトの修正、メンター、分析基盤の運用を担当している。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください