Hai,Adachinです。

先輩にこんな質問されたのです。
「Adachin、/etc/rc.d/init.d/と/etc/init.d/の違いってなに?」
よくapache再起動とかするときに/etc/init.d/httpd restartとか、
initってなにをする場所なのか!
説明しましょう!!


■/etc/rc.d/init.d/とは?

手動起動するデーモンのinitスクリプトを置くところ。
デーモンデーモン。


■/etc/init.dとは?

/etc/rc.d/init.d/ にシンボリックリンクしているため、
どちらを使っても同じです。


■/etc/rc.d/rc[0-6].dとは?

ランレベルごとのデーモン起動スクリプトを配置するところ。
ランレベルって何なのと思いますが、あとで説明します。
実際は手動起動するinitスクリプトにシンボリックリンクを設定しています。
例えば、

よく設定しますね。
ちなみに、
各ランレベルに何のデーモンが登録されているかは下記のコマンドで分かります!

リンクファイル先頭のK14やS13は起動の順序を調整するためにあります。
ちなみにランレベルは0~6まであります。

ランレベル システム状態
0 システム停止
1 シングルユーザモード
2 ローカルマルチユーザモード(NFSなどはなし)
3 フルマルチユーザモード(テキストコンソール)
4 未使用
5 フルマルチユーザモード(グラフィカル環境)
6 システム再起動

■まとめ

ランレベル1はバックアップとかファイルの整合性を保ちたいときに使うみたい。
いろいろ起動の仕方とか調べるとlinuxの歴史を感じる・・・

参考:http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0206/04/news001.html

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す