Hai Adachinです。

サーバ設定の自動化はchefを使っているんですが、
当時は「うおおおお!!!パッケージとか自動化だああ」
と、感動していましたが、何よりも大変だったのが、
学習コストがかかるということ。
覚えることが多すぎるんですよね・・・
一つのサーバーの設定を管理するレポジトリを作るためにchefだけでなく、
コミュニティが作ったrecipeの依存管理をするBerkshelfとか・・・
もっと簡単なのないの!?
そこでクックパッドのインフラ部荒井さんがすんごいシンプルにしたものを開発したのが!
「itamae」!!!!!!
とりあえず、みなさんも簡単に導入できるので説明します。


■itamaeの流れ

超カンタンな図。

itamae

 

chefみたいにclientを入れる必要なし!

sshだけつながれば良し!

レシピだけ作ればよし!

knifeコマンドなんていらない!

なんて簡単なんでしょう!目からうろこです(・∀・)

chef-soloをもっとシンプルにしたかんじ


■itamaeインストール


■レシピの作成

今回はサーバのアップデートを自動化します。


■実行してみる

今回はvagrantでの実行となりますので、Vagrantfileディレクトリ内で行います。

・vagrant以外

なんとこれで終わりっ!


■まとめ

なかなかシンプルでいいと思いますが、

chef-serverのwebuiみたいになんのサーバがあるかとか管理が難しそう。

githubにvagrant用のレシピ追加したので描き方とか参考にしてみてください。

(大したことないけどw)
https://github.com/RVIRUS0817/itamae

itamaeチートシートもキータで見つけました!

http://qiita.com/fukuiretu/items/170aa956731f2ffb5715

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 2013年新卒に自宅サーバを構築し、技術ブログを立ち上げた。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、他社インフラレスポンス改善、ランサーズにてサーバ系のお仕事も副業で行っている。未経験によるエンジニア勉強会なども実施している。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、広報/エバンジェリスト/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在は分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください