Adachinですっ。

MysqlのDB移行したい場合って、

一番ラクなのがmysql dumpで終わりだと思いますが、

権限なくてdumpできない場合(大人の事情)、

すべてのテーブルをcsvに出力してインポートするしかありません。

あとは一日一回cronで回せば、レプリケーションぽくなります。

今回簡単なスクリプトと流れを作ったのでブログします。


■流れ

1.コピーしたいDBのテーブル一覧をメモする

2.コピーしたいテーブル情報を確認する

3.移行先(RDS)に同じテーブルを作成する

4.cronで一日一回スクリプトを叩く

※テーブル情報が間違ってるとインポートしたときに形式がずれてしまうので確認しましょう!!


■スクリプト

 

インポートするときにSQL文でREPLACE INTO TABLE(上書き)、
IGNORE 1 LINES(1行目を無視)するようにしてます。
csvは実行時に今の日付を指定し、一日前のcsvは削除もしています。

・cron

ファイルに標準出力、標準エラー出力された場合、メールで飛ばすように設定してます。


■まとめ

今回SQLの知識がなかったため、先輩方にアドバイス頂き大変感謝しております!

RDSの場合、文字化けとか酷かったので次回文字化け対応についてブログします。

参考:http://d.hatena.ne.jp/fd0/20090801/p1

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す