Adachinですっ。
今年の3月に自宅サーバの監視系をnagiosからmackerelに移行しました。
そもそも自宅サーバ(wordpress)nagiosとかmuninとか入れていたんですが、
落ちたら通知も来ないしグラフも見れないのでw
5ホスト無料なmackerelにしてみたんですが、めちゃくちゃ導入簡単だし、
アラート設定するのも楽ちんなので導入方法まとめます。
ちなみに自宅サーバはUbuntuです。


■mackerelとは

https://mackerel.io/ja/features/

m01

あの「はてな」が開発したもので、Githubアカウントがあれば誰でも作成できます。
freeプランは5ホスト無料なのですが、
グラフの表示期間が1日までダッシュボードのカスタマイズができない、など
とても残念ですが、十分なのでOK!!
standardプランは1ホスト2000円で、お高いですが、
それ以上の価値はある!!!
その他、APIも豊富でslackとの連携もできるし管理も楽です。


■mackerel-agentインストール

リソース系を取るためにmackerel独自のエージェントの設定をします。

・AWS

・CentOS

・Ubuntu


■mackerel管理画面

スペックとかも表示されるので(・∀・)イイ!!

m02

m03

・監視ルール設定

死活監視、ロアベ、メモリーなども監視できます。

m04


■まとめ

zabbixやnagiosの設定だと工数かかるし、監視サーバ運営(重くなったり、冗長化しないとか。。。)とか
めちゃくちゃめんどくさいですよね。。。
mackerelのアップデートもアップデートも豊富でどんどん新機能が増えて便利になっています。
サービス運営は監視コストかけていいものだ!

参考:https://mackerel.io/ja/docs/entry/howto/install-agent

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 2013年新卒に自宅サーバを構築し、技術ブログを立ち上げた。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、他社インフラレスポンス改善、ランサーズにてサーバ系のお仕事も副業で行っている。未経験によるエンジニア勉強会なども実施している。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、広報/エバンジェリスト/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在は分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください