LINEで送る
Pocket

Adachinですっ。

今回は久しぶりにZabbixでハマりました。

ローカル(zabbix-server)のログ監視はできるのに、

なぜリモート先のログ監視はできないのか。

ハマりまくったので、先輩に聞いたらある項目を設定するだけで解決となりました。

なので、みなさんハマらないようにzabbixログ監視の設定方法をブログします。

ハマれ!!!


■環境

・zabbix 2.4.2

・CentOS 6.6


■zabbix_agentd.conf

・zabbix-agent 再起動


■正規表現の設定

今回はmysqld_error.logを監視するために以下のように作成しました。

・条件式

・条件式の形式

・大文字小文字を区別

z01


■アイテムの作成

気をつけるのはタイプをZabbixエージェント(アクティブ)に、データ型をログにすれば問題ありません。
キーは今回どこのログを監視したいのか入れること。@以下は先ほど正規表現で指定した名前を入れます。z02


■トリガーの設定

名前はなんでもいいですが、条件式がzabbix2.4以上になると変わっています。

・条件式

z04

 

z03


■slackの通知で確認

テストとしてError系入れてみました。z05


■まとめ

みんなもハマらないようにしよう!
zabbixのバージョンによって条件式が違うから注意!

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: BlogZabbix監視

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、他社インフラレスポンス改善、ランサーズでの副業、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニアのMENTAなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなし中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください