LINEで送る
Pocket

さて、物理サーバかクラウドについて思うことは

いかにコストダウンさせるか、

お客様に不満のないサービス(サーバダウンをしないように)をするか

だと思います。

物理サーバのメリットは

  • パフォーマンスやネットワークを変えられる
  • セキュリティを高められる

デメリットは

  • 導入スピードが遅い
  • 電気代やマシン購入のコストアップ
  • 可用性が低い→サーバ、ストレージ等、冗長化を上げれば高くなる

クラウドのメリットは

  • コストダウン
  • 導入スピードが早い
  • 可用性が高い

デメリットは

  • パフォーマンスにより値段が変わる
  • pingが飛べないほどセキュリティがガチガチ→セキュリティの設定が大変→クラウド固有の話しではなく、ネットワーク設定依存の話し
  • 英語で料金などよくわからない

という感じです

僕はクラウドに興味があるのでいろいろと模索中でございます

おわり(・∀・)

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: Blog

adachin

1989年生まれのSRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、AnsibleやTerraformでのインフラコード化を推進。副業では数社サーバー保守、未経験によるエンジニアのメンターなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/技術広報/テクニカルサポート/コントリビュータでもある。現在はサービスの信頼性向上、可用性、レイテンシ、パフォーマンス、モニタリング、緊急対応、インフラコード化、リファクタリング、セキュリティ強化、新技術の検証、Docker開発環境の提供、AWSでのインフラ構築、Wordpressによるコーポレートサイトの修正、メンター、分析基盤の運用を担当している。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください