Alpine Linuxと言えば2016/04/21に勉強会行ってきてからの(以下のブログより)

[勉強会]Alpine Linux Meetup Tokyo #1 に行ってきた!

そこまで触ってなかったので、簡単なWEBサーバでも動かしてやろうじゃないかと。。
特にADACHIN BBSもリニューアルしたので、Alpine上で運営したいなと思いを胸に。。

やってやろうじゃないか!!!


■docker images alpine:latest

・最新repositoryの追加、updateとupgrade

・必要なパッケージインストール

・デーモン管理

デーモン系がないのでインストールします。
CentOS7のsystemctl的なやつ。

使い方は公式を参考に。
http://wiki.alpinelinux.org/wiki/Alpine_Linux_Init_System

このままrc-statusと打ってもエラーが出てしまうので以下の設定をします。
なんで最初から設定されてないの!w

https://github.com/neeravkumar/dockerfiles/blob/master/alpine-openrc/Dockerfile

neeravkumarさん助かった。。

・確認

どんなサービス起動しているか確認できた。(今は何もない)


■nginxインストール

・nginx起動

・確認

ちなみにこれでも確認できる。


■まとめ

これでrubyとrails入れて
BBS動くか試してみるぞおおおお!!
あとでDockerfile作っとこ。メンドクサイ。。(nginxもdelete)

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 SRE/CRE。ラッパー担当。2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。インフラならAWS/Docker。言語歴:Python,Golang。WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、広報/エバンジェリスト/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在では分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。

コメントを残す