LINEで送る
Pocket

Alpine Linuxと言えば2016/04/21に勉強会行ってきてからの(以下のブログより)

[2016/4/21][勉強会]Alpine Linux Meetup Tokyo #1 に行ってきた!

そこまで触ってなかったので、簡単なWEBサーバでも動かしてやろうじゃないかと。。
特にADACHIN BBSもリニューアルしたので、Alpine上で運営したいなと思いを胸に。。

やってやろうじゃないか!!!


■docker images alpine:latest

・最新repositoryの追加、updateとupgrade

・必要なパッケージインストール

・デーモン管理

デーモン系がないのでインストールします。
CentOS7のsystemctl的なやつ。

使い方は公式を参考に。
http://wiki.alpinelinux.org/wiki/Alpine_Linux_Init_System

このままrc-statusと打ってもエラーが出てしまうので以下の設定をします。
なんで最初から設定されてないの!w

https://github.com/neeravkumar/dockerfiles/blob/master/alpine-openrc/Dockerfile

neeravkumarさん助かった。。

・確認

どんなサービス起動しているか確認できた。(今は何もない)


■nginxインストール

・nginx起動

・確認

ちなみにこれでも確認できる。


■まとめ

これでrubyとrails入れて
BBS動くか試してみるぞおおおお!!
あとでDockerfile作っとこ。メンドクサイ。。(nginxもdelete)

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: Alpine LinuxDocker

adachin

1989年生まれのSRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、AnsibleやTerraformでのインフラコード化を推進。副業では数社サーバー保守、未経験によるエンジニアのメンターなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/技術広報/テクニカルサポート/コントリビュータでもある。現在はサービスの信頼性向上、可用性、レイテンシ、パフォーマンス、モニタリング、緊急対応、インフラコード化、リファクタリング、セキュリティ強化、新技術の検証、Docker開発環境の提供、AWSでのインフラ構築、Wordpressによるコーポレートサイトの修正、メンター、分析基盤の運用を担当している。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください