眠いですが、ちょっと気になったのでブログします。

前回ポートの変更方法とかブログしたと思いましたが、

→http://adachin-server.ddo.jp/wordpress/?p=270

/etc/serviceで変更するとなんだかよろしくないとのことで、

Marvericsで調べてみました。

/etc/serviceとはなんなのか

サービス名とそこで使われるポート番号、

プロトコル(tcp/udp)との 対応関係を記述したファイルが /etc/services。

単なるサービス名のデータベースで、それ自体では何の働きもないが、

netstat コマンドやinetd などで参照される・・・・

んで、serviceはデフォルトのポート番号がふさわしく

そこをいじると全部が変わってしまうので、あまりいじってはいけないみたい・・・

そして!

ほかにやり方があるみたいで

保存して、読み込みます

システム環境設定>共有>リモートログインのチェックを外し、また付けます

あれ・・・・・・

動かない・・・・

テザリングでやってみたけど入れない・・・

謎・・・・・うーむ

付け加えるのではなく、書き換えるだけでした。

ありがとうございます。。

 

ちなみに

ポート番号は0~1023番までがWell Known Ports

 

(例)SSH:22 HTTP:80 telnet:23

参考資料:http://d.hatena.ne.jp/yohei-a/20101127/1290875267

http://rcmdnk.github.io/blog/2013/10/29/computer-mac/

カテゴリー: BlogSSH

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、他社インフラレスポンス改善、ランサーズでの副業、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニア勉強会なども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中である。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください