LINEで送る
Pocket

毎回Homebrewのupdateはターミナルを使って手動で確認してupgradeしているんですが、
非常にめんどくさい。。
Macのステータスバーで自動確認できないかなと思い、
BitBarを使えばいい感じにできるのでやってみました。


■BitBarとは

The BitBar app lets you put the output from any script or program right in your Mac OS X menu bar. And it’s completely free. An impressive number of plugins have already been contributed by a wide range of developers just like you, and this site makes it easy to find them.

I hope you find something useful in our repository (you can use the links to the left or the search above to have a look around). If there’s something missing – please consider contributing a plugin of your own.

(訳)

BitBarアプリケーションを使用すると任意のスクリプトやプログラムの出力をMac OS Xのメニューバーに置くことができます。 完全に無料で数多くのプラグインが開発者によって提供されています。

不足しているものがある場合は自分のプラグインを提供してみてください。
→つまりコミットできる!


■導入方法

・caskをインストール

caskでMacの.appがインストールできます。(Chromeとか)

・BitBarのインストール

・BitBarを開き、特定のディレクトリを作成し、プラグインのディレクトリを変更する

今回はiCloud DriveにBitBar用のディレクトリを作成しました。
他のPCでも同期できるので。

・brew-updates.1h.shプラグインをインストールする

勝手にリンク飛ぶのでHomebrew Update betaを検索する

・確認

ファイル名が1hなので2hにすれば2時間に一回スクリプトを回してくれます。

ちなみにこのスクリプトは結構簡単でした。


■Macのステータスバーで確認

今のところ0ですが、updateがあると2なり3なり出てきます。


■まとめ

これは素晴らしい!
なによりもどんなパッケージがupdateされるのか一覧化され、
可視化されるのはいいですね!
ぜひみなさんも導入してみましょう!
自分もスクリプト作ってみます。

参考
https://getbitbar.com/

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: BlogHomebrew

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、他社インフラレスポンス改善、ランサーズでの副業、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニアのMENTAなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなし中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください