まずはこの写真をご覧いただきたい。

ん?

ターミナルでYahoo見てるじゃないか!

これはワロス。
ということで先輩はwindowsで仕事をしているのですが、
Macのbrewでw3mインストールできるかも
とのことなので自分も導入してみました。


■ この人だあれ

https://ja.wikipedia.org/wiki/W3m

現東北大学教授、伊藤彰則によって開発されたページャ兼テキストベースのウェブブラウザ。
WWW-wo-Miru(WWWを見る)ということから名付けられた。
動作環境は一般的なUnix系オペレーティングシステムであるが、WindowsでもCygwinを用いることにより動作可能。


■よしbrewでインストールできるか試してみる

入るのかw


■使ってみた

試しにgoogleを検索

おおおおw
基本vi操作と同じで自分のブログも検索してみた。


■まとめ

クソ見えにくいから使わない

参考
http://johnen.shinshu-u.ac.jp/~matsu/lectures/cl/w3m-key-bindings.html

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、ランサーズにてサーバ系のお仕事も副業で行い、他社インフラレスポンス改善、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニア勉強会なども実施している。 そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。 現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください