自宅でWebサーバを構築すると、ある疑問が湧いていきます。

それは!

  • 自宅LANの外からアクセスすると見れる
  • 自宅からドメインでアクセスすると見れない→hostsの設定必要、wifiオンにすると見れない
  • ローカルIPで接続するとなんか見れる

これ解決するには。。
LANの中でローカルIPとサーバのドメイン名の関係を結びつける

DNS(Domain Name System)サーバを作る必要がある。

やってみようじゃないか!
大学時代にやったがチャレンジ!


■自宅環境


bind9のインストール

OSはUbuntu


resolv.conf の設定

bindに名前解決の問い合わせをするDNSサーバのIPやデフォルトのドメインを設定するプログラム。


named.conf.options の設定

基本設定ファイルを編集。

Debianは全てに共通の設定とゾーン別の設定項目が明確になるよう
設定ファイルを2つに分けた構成にしているみたい。


■named.confの設定

LAN内部のIPアドレスとドメインを結びつける範囲「ゾーン」の設定を記述。


■正引きゾーン

指定されたホスト ( ****.blog.adachin.me ) をIPアドレス ( 192.168.3.*** ) に変換するのが正引き。


■逆引きゾーン

指定されたホスト ( ****.blog.adachin.me ) をIPアドレス (*** .3.168.192 ) に変換するのが逆引き。


■再起動/エラーログ確認


■確認

できているぽい

※2014/10/21[追記]

DNSの設定はできている
家のルータでDNSを自鯖にすればいいのだが、
ネット自体繋がらなくなる?
Macのresolv.confを自鯖IPにしたらでけた。

■参考
http://www.tatsuyababa.com/NW-DNS/

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す