LINEで送る
Pocket

Amazon Linux2にいつものようEPEL/remiリポジトリを使って、ansibleでPHPをインストールすると以下のようにエラーが出た。😇

ちなみにansibleのコードは以下。

そもそもamzn-mainリポジトリをdisableしているのにも関わらず、そんなリポジトリはないと言われる。今回Amazon Linux2の仕様やその対処方法をブログします👀


■amazon-linux-extras list

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/amazon-linux-ami-basics.html

Amazon Linux2にはExtras Libraryと呼ばれるパッケージが存在し、特定のパッケージをより新しいバージョンで利用することが出来ます。 Extra Packages for Enterprise Linux (EPEL) のような位置づけのようで、通常はディストリビューション標準のパッケージを利用する一方で、特定のパッケージではより新しいバージョンを使うことができるみたい。👀

が!!

使用できるパッケージが限られるため、EPEL/remiリポジトリを使ってインストールするのが好ましいでしょう。

ちなみに🙄

・Scripting amazon-linux-extras?

Scripting amazon-linux-extras? from aws

ansibleでamazon-linux-extrasコマンドを使ってインストールするにはまだモジュールがないため、shellモジュールを使ってインストールするしかないようです。(まだ使わなくても良さそう🤨)


■CentOS、RHEL、または Amazon Linux が実行されている Amazon EC2 インスタンスに対して EPEL リポジトリを有効にする方法を教えてください。

https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/ec2-enable-epel/

EPEL/remiリポジトリを使ってPHP7.2をインストールしてみます。👍

・RHEL 7 および Amazon Linux 2 で EPEL/remi rpmパッケージをインストールして有効にする

・amzn-mainリポジトリの優先度を下げる

念のため、amzn-mainの優先度をデフォルトの99に変更すると、–enablerepoオプションで指定のリポジトリを参照するようになります。

・install php7.2

・yum info php/installed

👍

ansibleは以下のようにすると確実!🤗


■use ansible


■まとめ

Amazon Linux2はいろいろと変わってることに注意!!
みんなもハマれ!!😇 systemctlサイコー!!

 

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: AnsibleAWSPHP

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、他社インフラレスポンス改善、ランサーズでの副業、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニアのMENTAなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなし中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください