LINEで送る
Pocket

Dockerfileでどのコンテナイメージ使おうかと毎回Docker Hubでググっていましたが、コマンドベース(CLI)で確認できるツール dockertags があまりにも便利すぎるのでご紹介したいと思います。


■Whats dockertags

https://github.com/goodwithtech/dockertags

作者は @tomoyamachi 氏です!できることをまとめました。

  • OS、バージョンのイメージが使えるのかCLIで検索できる
  • 各種プライベートレジストリに対応
  • CIで最新のビルドイメージのタグを特定して、イメージに対して処理が可能
  • イメージに対してスケジュールを組んで、Trivyと共に脆弱性チェックも可能

実際に使っていきましょう!!!


■Install/help

  • Mac

  • Docker

  • help


■Quick Start

  • dockertags

まずは適当にalpineイメージのバージョンを取得してみました。次に最新10件だけ取得したい場合は以下のように -l 10 と指定すると取得されます。

次は指定の文字列を含む場合のイメージを取得してみましょう。例としてwordpressのイメージを使ってみました。

  • php7.4

  • php5.6

  • JSON

-f json を指定するだけでJSONでも取得できるようになります。

  • Private Registry (Docker Hub, Amazon ECR, GCR)

もちろんECRやGCRなどのプライベートレジストリも取得可能です。


 ■Trivy/dockertags

指定したイメージの最新のバージョンでTrivyを使って脆弱性スキャンもできます。(Trivyわからない方は↓)

[コンテナイメージ脆弱性スキャナ]Trivyをやっと試してみた!


 ■まとめ

これはなかなか便利でした!CIに組み込んでTrivyと連携できるのはいいですね。ちなみにFutureVulsでも実装されているそうです!!

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: Dockerdockertags

adachin

1989年生まれのLancers SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、AnsibleやTerraformでのインフラコード化を推進。副業では数社サーバー保守、未経験によるエンジニアのメンターなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/技術広報/テクニカルサポート/コントリビュータでもある。現在はサービスの信頼性向上、可用性、レイテンシ、パフォーマンス、モニタリング、緊急対応、インフラコード化、リファクタリング、セキュリティ強化、新技術の検証、Docker開発環境の提供、AWSでのインフラ構築、グループ会社のインフラをECS/Fargateへ移行、CakePHP4での管理画面作成、メンター、分析基盤の運用を担当している。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください