DOMO。Adachinです。

仮想化とかあまり触らなかったのでメモ程度ですが、

検証はVagrantかKVMで行っています。

そこで、スナップショットというのがあります。

VMwareにもありますよね。スナップショットを取った特定の時点に戻す機能。

例えば検証していると、

Adachin「あれ、やっちまったぜ!!!こいつはアカン。。。」

センパイ「m9(・∀・)ハハハ!!!!!スナップショットを使うんだぜ!?」

Adachin「スナップショット?元に戻したいんですが、GUIでぽちぽち?」

センパイ「コマンドでやるんさ!!(・∀・)b」

にしても私のセンパイはほんとに優しい・・・

実際に書いときますよ〜


■仮想マシン確認


■スナップショット一覧確認


■スナップショット作成


■スナップショットに戻す

■スナップショット削除


■まとめ

なんかあった時は元に戻せるのがいいですね。

vagrantのほうが楽ですけどね(・∀・)キリッ

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 SRE/CRE。ラッパー担当。2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。インフラならAWS/Docker。言語歴:Python,Golang。WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、広報/エバンジェリスト/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在では分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。

コメントを残す