Hey Adachinです。

今回はtmux power-lineのお話。
tmuxのステータスバーをカッコよくしようという拡張アプリケーションですね。
導入はこれ(※2017年は簡単に導入できるようになりました。一番下をご確認くださいまし)
導入は簡単ですが、天気が出ないんです。
ググっても。。よくわからん(・∀・汗)
がしかしできたので!これでみなさんも苦労しなく設定できるかと思います。


■tmux power-lineの構造と設定

長い。。。

とりあえずsegmentsの中にあるweather.shがあるので、まずは以下を編集。

26237038を挿入するだけ。

あとはconfigの中にあるdefaults.shに先ほどのexport~を挿入する。

最後にtmux reloadすればOK

そうするとこんな感じになります。

tmux1

お天気が出てる!!
他にもitunesのミュージックを変更できたりなどカスタマイズできます。
バッテリー残量はアダプター外すと突然でてきます。わからんかった(・∀・)


■まとめ

これでtmuxなしではいられなくなりますね。
ちなみにMac OS Xから天気出したいときはggrep使わないといけないので、
この設定&プラスにやる必要があります。(linuxの場合はこれでOK)
以下を参考に(・∀・)b

http://ghost.ponpokopon.me/show-weather-on-tmux-powerline/

※追記2017/3/19

最近のpowerlineは簡単に導入できるようになりました。

・powerlineのフォントをインストール

・tmux.confにpowerlineを読み込ませる

・tmuxステータスバーは以下を参考に

https://github.com/RVIRUS0817/Mac/tree/master/.config/powerline

簡単!

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 2013年新卒に自宅サーバを構築し、技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、 そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、 広報/エバンジェリスト/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。 現在は分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語歴:Python,Golang。WEBサーバならH2O。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.