Adachinですっ。

CentOS7にmysql5.7.15をインストールして

初期設定しようと思ったら、

[root@adachin log]# mysql_secure_installation
ERROR 1045 (28000): Access denied for user ‘root’@’localhost’ (using password: NO)

とか出てきました。

そもそもmysql5.7以上からroot初期パスワードは

 /var/log/mysqld.log

に出力されているのですが、

そもそも出てないじゃないか!どーすんのこれ!(怒)

アンインストールしても変わらず、

ググッてみたところ、rootパス忘れてリセットすると同じように変更すれば良さそうみたいです。


■ /etc/my.cnf 

・mysqlを再起動

・localのmysqlにログイン


■rootパスの変更

・パスワードの変更

・反映


■/etc/my.cnfのskip-grant-tablesを削除

・mysqlの再起動

・ログイン

いけたあ


■まとめ

そもそもデフォでrootパスわからんとか謎です。
時間を返して欲しいいいいいい!!!

参考:http://onlineconsultant.jp/pukiwiki/?MySQL5.0%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%81%A7%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%99%E3%82%8B

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す