あれ、またUTCになっとる。
この前設定してあげたのだが。。。

以下のやり方だと.profileを読み込ませるだけなので、
CoreOSのドキュメントを読んでみた。
(最初から公式を嫁!)
http://qiita.com/tukiyo3/items/969af2cdbbd0d20ab0fd


■CoreOSのバージョン


■Configuring date and time zone

https://coreos.com/os/docs/latest/configuring-date-and-timezone.html

おおおNetworkがNewyorkに見えたw

timrdatectlのlistコマンドで世界のtimezoneが出てきた。
Aisia/Tokyoにしてあげよう。

でけた。


■まとめ

結構簡単だった。

が!

ntpとか動いてるのかなと確認してみた。

dead!
なので自動起動してやった。

これで大丈夫そう。
そういえばdockerサーバ復旧して、
サブドメインも変えました。

http://docker.adachin.me:3000/

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す