LINEで送る
Pocket

ついにこのブログをnginxからH2Oに移行しました。
そしてHTTP2にも対応したので、相当ページ速度が早くなったと思われ。。
ちなみにH2Oなんだかわからん人は以下参考に。

[Web server][default Tuning]Nginxより早いH2Oをインストールしてみた

と言ってもH2Oのドキュメント見ながら書いているのですが、
なかなかnginxと同じ挙動にならず。。(学習コスト高い)
一旦conf作ってみました。


■構成

・バージョン

h2oは最近includeが対応したのでconfファイルを分割可能となりました。
自分は旧ドメイン(adachin.server-on.net)をリダイレクトしたいため、
以下のようにnginxでは旧ドメインの設定新ドメインの設定を分けるような構成にしていたのですが、
https://github.com/RVIRUS0817/ansible_adachinserver/tree/master/roles/nginx/files
なぜか新ドメインが優先され旧ドメインはアクセスできなくなり意味不明になりましたw
とりあえず一つのファイルに集約したところうまくいきました。

・h2o.conf

・sites-enabled/blog.adachin.me.conf


■うまくいっていないところ

https://blog.adachin.me/?p=2131

[zabbix2][zabbix3]slackと連携してみたよっ!

うまくリダイレクト出来ていない。
どうやらmrubyを使ってrewriteの設定をするしかないようだ。


■まとめ

むー
しかしgoogleで検索すると新ドメインに切り替ってるから
いいかな〜
いや、ドキュメント熟読しますw
にしてもconfこれだけで動くとか軽量化!

※解決!

[wordpress]Nginxに比べてH2Oでredirectするには非常にイージーだった件

※includeもでけた!

[H2O]設定ファイルをincludeする方法が間違っていた件

・ギッハブ

https://github.com/RVIRUS0817/ansible_blog.adachin.me/tree/master/roles/h2o/files/conf.d

参考
https://h2o.examp1e.net/configure/redirect_directives.html

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: H2ONginx

adachin

1989年生まれのSRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、AnsibleやTerraformでのインフラコード化を推進。副業では数社サーバー保守、未経験によるエンジニアのメンターなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/技術広報/テクニカルサポート/コントリビュータでもある。現在はサービスの信頼性向上、可用性、レイテンシ、パフォーマンス、モニタリング、緊急対応、インフラコード化、リファクタリング、セキュリティ強化、新技術の検証、Docker開発環境の提供、AWSでのインフラ構築、Wordpressによるコーポレートサイトの修正、メンター、分析基盤の運用を担当している。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください