LINEで送る
Pocket

BigQueryのテーブルを間違えて消しても復元できるの知ってた!?

BigQueryのテーブルは謝って削除しても復元可能です。しかし、重要なのはviewテーブルのクエリら定期的に全バックアップをしないと死亡するため、頑張ってシェル芸してみました。


■bq show

https://cloud.google.com/bigquery/bq-command-line-tool?hl=ja#listdatasets

  • bq ls

  • bq show

  • test.json

bq showで全ての情報がjsonで返ってくるので、一番下のqueryをいい感じに取ってきます。


■backup-all-views.sh

全viewテーブルのクエリをsqlで日付ごとに保存し、世代は5日で十分かと。
実行すると以下のようにsqlファイルが出来上がり、クエリが保存されています。
※jqコマンド必須!

  • cron

S3にコピーすれば完全に冗長化!


■まとめ

これで削除しても復元可能!!
バックアップ大事。

LINEで送る
Pocket


adachin

1989年生まれのSRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、AnsibleやTerraformでのインフラコード化を推進。未経験によるエンジニアのメンターなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/技術広報/テクニカルサポート/コントリビュータでもある。現在はサービスの信頼性向上、可用性、レイテンシ、パフォーマンス、モニタリング、緊急対応、インフラコード化、リファクタリング、セキュリティ強化、新技術の検証、Docker開発環境の提供、AWSでのインフラ構築、Wordpressによるコーポレートサイトの修正、メンター、分析基盤の運用を担当している。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください