ついにこのブログをnginxからH2Oに移行しました。
そしてHTTP2にも対応したので、相当ページ速度が早くなったと思われ。。
ちなみにH2Oなんだかわからん人は以下参考に。

[Web server][default Tuning]Nginxより早いH2Oをインストールしてみた

と言ってもH2Oのドキュメント見ながら書いているのですが、
なかなかnginxと同じ挙動にならず。。(学習コスト高い)
一旦conf作ってみました。


■構成

・バージョン

h2oは最近includeが対応したのでconfファイルを分割可能となりました。
自分は旧ドメイン(adachin.server-on.net)をリダイレクトしたいため、
以下のようにnginxでは旧ドメインの設定新ドメインの設定を分けるような構成にしていたのですが、
https://github.com/RVIRUS0817/ansible_adachinserver/tree/master/roles/nginx/files
なぜか新ドメインが優先され旧ドメインはアクセスできなくなり意味不明になりましたw
とりあえず一つのファイルに集約したところうまくいきました。

・h2o.conf

・sites-enabled/blog.adachin.me.conf


■うまくいっていないところ

https://adachin.server-on.net/wordpress/?p=2131

[zabbix2][zabbix3]slackと連携してみたよっ!

うまくリダイレクト出来ていない。
どうやらmrubyを使ってrewriteの設定をするしかないようだ。


■まとめ

むー
しかしgoogleで検索すると新ドメインに切り替ってるから
いいかな〜
いや、ドキュメント熟読しますw
にしてもconfこれだけで動くとか軽量化!

※解決!

【wordpress】H2Oでrewriteするには非常にイージーだった件

※includeもでけた!

[H2O]設定ファイルをincludeする方法が間違っていた件

https://github.com/RVIRUS0817/ansible_adachinserver/tree/master/roles/h2o/files

参考
https://h2o.examp1e.net/configure/redirect_directives.html

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer/SRE In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはansible,Terraform。 インフラならAWS/docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして脆弱性スキャナVuls追いながらVulsRepo init fileのコミッターでもある。 HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す