今日はSamba構築してみましょう。

■Sambaとは

ローカルファイルサーバーですな。
iphoneとかmacとかWindowsでもちろんアクセスできます。
今回はUbuntuで行いました。


■インストール


■設定ファイル

・再起動


■確認

Macだと⌘ + k


Windowsならマイコンピュータの左側のネットワークに追加するだけ。
上記の設定の通り、
/var/sambaにファイルが管理されています。
完成したときに感動しました!

参考
http://debianj.com/ubuntu/install/samba
http://router.ipq.jp/router/rt-a300ne/guide/1-r/m01_m25mac.html

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 SRE/CRE。ラッパー担当。2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。インフラならAWS/Docker。言語歴:Python,Golang。WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、広報/エバンジェリスト/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在では分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。

コメントを残す