LINEで送る
Pocket

Hai.Adachinです。

今回は勉強会ネタです。
そういえば最近クラウドがやたら流行っていますが、代表的なのがAWSですね。
AWSを超えられるのかよ・・・・
Googleのクラウドってそういえばあるの?
と疑問に思ったのです。
それがGoogle Cloud Platformなのです。
使っている会社さんは特にゲーム系で、
Google App Engineと連携できるのでAWSよりは使いやすいとよく聞きます。

google

 

Google Japanのオフィス初めて行きましたが、
興奮してしまい先輩が爆笑してた。


■AWSと比べてどうなの??

セミナーを受けると印象に残ったのはこんな感じでした。
高性能。高スケーラビリティ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
とにかく「」を付けてましたw
とりあえずAWSとやりたいことは一緒と思ってもらって構いません。

・お値段はさくらよりすこし高いくらい
・インスタンス再起動してもIP変わらない→AWSは勝手にIPが変わるのでelastic ip使わないとダメです
・永続ディスクを複数インスタンスから接続可能
・vmがやたら高速
・60日間無料
・Googleのサービスと連携可能

デメリットは東京リージョンがないこと・・・
遅いのでは??(´・ω・`)
一応Asiaがあるのでこれで大丈夫ぽいけど、対応していくとのこと。


■ちなみにどんな感じのUIなの?

https://console.developers.google.com/project

使ってみるとやはりシンプルで使いやすいのは間違いなかったです。
料金系も分かりやすいので管理しやすいと感じました。
あとでインスタンス作成とネットワークの設定とかブログしたいと思います。
AWSよりかはのめりこみやすいと思います。

google02

(・ω<)ノシ

LINEで送る
Pocket


adachin

1989年生まれのSRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、AnsibleやTerraformでのインフラコード化を推進。副業では数社サーバー保守、未経験によるエンジニアのメンターなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/技術広報/テクニカルサポート/コントリビュータでもある。現在はサービスの信頼性向上、可用性、レイテンシ、パフォーマンス、モニタリング、緊急対応、インフラコード化、リファクタリング、セキュリティ強化、新技術の検証、Docker開発環境の提供、AWSでのインフラ構築、Wordpressによるコーポレートサイトの修正、メンター、分析基盤の運用を担当している。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください