Hai.Adachinです。

今回は勉強会ネタです。
そういえば最近クラウドがやたら流行っていますが、代表的なのがAWSですね。
AWSを超えられるのかよ・・・・
Googleのクラウドってそういえばあるの?
と疑問に思ったのです。
それがGoogle Cloud Platformなのです。
使っている会社さんは特にゲーム系で、
Google App Engineと連携できるのでAWSよりは使いやすいとよく聞きます。

google

 

Google Japanのオフィス初めて行きましたが、
興奮してしまい先輩が爆笑してた。


■AWSと比べてどうなの??

セミナーを受けると印象に残ったのはこんな感じでした。
高性能。高スケーラビリティ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
とにかく「」を付けてましたw
とりあえずAWSとやりたいことは一緒と思ってもらって構いません。

・お値段はさくらよりすこし高いくらい
・インスタンス再起動してもIP変わらない→AWSは勝手にIPが変わるのでelastic ip使わないとダメです
・永続ディスクを複数インスタンスから接続可能
・vmがやたら高速
・60日間無料
・Googleのサービスと連携可能

デメリットは東京リージョンがないこと・・・
遅いのでは??(´・ω・`)
一応Asiaがあるのでこれで大丈夫ぽいけど、対応していくとのこと。


■ちなみにどんな感じのUIなの?

https://console.developers.google.com/project

使ってみるとやはりシンプルで使いやすいのは間違いなかったです。
料金系も分かりやすいので管理しやすいと感じました。
あとでインスタンス作成とネットワークの設定とかブログしたいと思います。
AWSよりかはのめりこみやすいと思います。

google02

(・ω<)ノシ

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す