Hello Adachin Blog!!!

そういえば自宅サーバのモニタリングツールでは、

Muninを使っているんですが、

Mysqlのグラフないなあと気づいたので、

導入してみました。

Munin自体のインストールはこちら。→すごい二年前のブログだw

Ubuntuでの方法となりますが、CentOSでもやり方は同じだと思います!


 

■シンボリックリンクの設定

グラフ表示はpluginsで管理されていますが、デフォルトだと、

/usr/share/munin/plugins/にあるので、/etc/munin/plugins/にシンボリックリンク付けないと表示されません。


■munin-nodeの編集

-p<password>は必ずスペースなしで挿入すること


■再起動


■確認

MySQL queriesMySQL slow queriesMySQL threadsMySQL throughputが表示出来てたらOK

munin01

 

 


■まとめ

導入は非常に簡単だが、見にくい(´・ω・`)

ZabbixかGangliaかCactiかな・・・

参考:http://www.hide10.com/archives/14904

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す