LINEで送る
Pocket

ansibleでrbenvを使ってrubyのインストールを考えてみましたが、
とにかくハマりました。

前回はcopyモジュールのお話でした。

[ansible]copyモジュールで特定ファイルを管理しよう


■roles/ruby/tasks/main.yml

基本/usr/localにrbenvを管理しているので全ユーザーでrubyを使えるようにしてます。
特にrubyはパスが重要なので、ただshellモジュールでrbenvでインストールするとエラーが出ます。
そこでbash -lcを使って制御するわけです。


■まとめ

rubyモジュールないのかね!!

参考:http://qiita.com/joytomo/items/f58dd53708f976f26a87

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: AnsibleBlog

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、他社インフラレスポンス改善、ランサーズでの副業、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニアのMENTAなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなし中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください