大学時代に使っていたこの外付けHDD(ホコリまみれ)。
久しぶりにMacで使おうとしたのですが、いくらUSB外しても全く認識しなかったので
ブチギレてMacの標準コマンドであるdiskutilコマンドで直してみました。


■現状

認識しないから壊れたとか言ってる人はアウト!!!


■diskutil(8) Mac OS X Manuak Page

https://developer.apple.com/legacy/library/documentation/Darwin/Reference/ManPages/man8/diskutil.8.html

とりあえずディスクアンマウントしてフォーマットすれば認識するはずなのでやってみる。


■diskutil

・diskutil list

こいつだな….一番下に認識してるdiskが犯人!
次はアンマウントして一旦、Mac OS拡張フォーマットであるHFSでフォーマットしてみる!

・unMountDisk/eraseDisk

 できたわ!


■ディスクフォーマット

OK!認識してる!
あとはWindows、Macにも認識するようにexFATにフォーマットする。

😁

😆


■まとめ

インフラエンジニアはこういうのもできないとアカン!
社内SEとかよくやってそう…

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 SRE/CRE。ラッパー担当。2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。インフラならAWS/Docker。言語歴:Python,Golang。WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、広報/エバンジェリスト/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在では分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。

コメントを残す