😠

[tmux][powerline-status]’powerline-daemon -q’ returned 126 ‘powerline-config tmux setup’ returned 126

前回powerline-statusをアップデートしたら治ったぜブログを書きましたが、
個人のもう一台のMacでアップデートするとエラー出まくったのでPythonを入れ直して
pipをインストールしたところpipもインストールできない状況になり、究極ハマったのでブログします。


■easy_install pip

PYTHONPATHが空だからちゃんと設定やれと怒られたので以下のように指定してみる。

・export

しかし、エラーは変わらず。。
とりあえず$ brew doctorをやってみる。


■brew doctor

ホームディレクトリに.pydistutils.cfgファイルが存在するとエラー出るので消せばいいと以下に書いてある。

・Brewed pip tries to write to /lib, fails under El Capitan #44836

https://github.com/Homebrew/legacy-homebrew/issues/44836

・rm .pydistutils.cfg 


 ■try again  easy_install pip

 😁

次回から/usr/local/lib/python2.7/site-packages配下にインストールされるようです。
/lib/python2.7は消しちゃってOK。


■まとめ

久しぶりに1時間くらいハマったw
😅

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す