LINEで送る
Pocket

ファ!?

Mac再起動したらtmuxは問題なく、powerlineが読み込まなくなっていた。
tmuxをreloadすると、powerline自体にエラーが吐いている模様。

こんなダセえターミナルなんて使いたくないぜ…
ということで直しましょう!!


■Environment

・macOS High Sierra
・tmux v2.6

・powerline-status v2.5.2

powelineのインストール方法は2017年から変わったので、
以前書いたブログ貼っときます。

【OS X】tmux 2.4とpowerlineのインストールも変わった!

ググると安定のstackoverflowで似たようなものを発見。


■tmux run command – “returned 126”, what does that mean?

https://stackoverflow.com/questions/10036772/tmux-run-command-returned-126-what-does-that-mean

statusバーが黄色のままなんだけどどいうこと!?’~/bin/tmux_renum’ のエラー止まないのだけど!!

うむ。これは‘~/bin/tmux_renum’の権限がなかったということで解決しているので自分のエラーとは違う。
ムムム。わからぬ。
とりあえず新バージョン来ているのか確認してみた。


■powerline-status update

・powerline-status

2.6がlatestみたい。pipもアップデートしちゃう。

・powerline-status update

tmux reload(キーバインド + r)すると。。。

 

直った

バージョンかい!!!(時間返してほしいい)


■まとめ

次回からバージョンを疑おう!!!(白目)

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: MacpipPythontmux

adachin

1989年生まれのSRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、AnsibleやTerraformでのインフラコード化を推進。副業では数社サーバー保守、未経験によるエンジニアのメンターなども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/技術広報/テクニカルサポート/コントリビュータでもある。現在はサービスの信頼性向上、可用性、レイテンシ、パフォーマンス、モニタリング、緊急対応、インフラコード化、リファクタリング、セキュリティ強化、新技術の検証、Docker開発環境の提供、AWSでのインフラ構築、Wordpressによるコーポレートサイトの修正、メンター、分析基盤の運用を担当している。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください