ファ!?

Mac再起動したらtmuxは問題なく、powerlineが読み込まなくなっていた。
tmuxをreloadすると、powerline自体にエラーが吐いている模様。

こんなダセえターミナルなんて使いたくないぜ…
ということで直しましょう!!


■Environment

・macOS High Sierra
・tmux v2.6

・powerline-status v2.5.2

powelineのインストール方法は2017年から変わったので、
以前書いたブログ貼っときます。

【OS X】tmux 2.4とpowerlineのインストールも変わった!

ググると安定のstackoverflowで似たようなものを発見。


■tmux run command – “returned 126”, what does that mean?

https://stackoverflow.com/questions/10036772/tmux-run-command-returned-126-what-does-that-mean

statusバーが黄色のままなんだけどどいうこと!?’~/bin/tmux_renum’ のエラー止まないのだけど!!

うむ。これは‘~/bin/tmux_renum’の権限がなかったということで解決しているので自分のエラーとは違う。
ムムム。わからぬ。
とりあえず新バージョン来ているのか確認してみた。


■powerline-status update

・powerline-status

2.6がlatestみたい。pipもアップデートしちゃう。

・powerline-status update

tmux reload(キーバインド + r)すると。。。

直った😄

バージョンかい!!!(時間返してほしいい)

(背景壁紙は岡田あすみ)


■まとめ

次回からバージョンを疑おう!!!(白目)

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す