HUBOT!!

みなさん覚えているだろうかこいつを。。。(3年前とかビビる)

https://blog.adachin.me/wordpress/archives/2223

毎回hubot起動時にslack.shを叩いて起動するんですが、これがなんともめんどくさいため、
作成してみました。(世界初!?)


■/etc/init.d/hubot

特にstartする場合は超パワー系となっております。(これが限界)
statusはpgrep -fを使って文字列がマッチしたプロセス全て出力してます。
↑slack.shなどのプロセスがpgrepで判定しないためstopしてもプロセスが残ったままになってしまうため!

・/etc/init.d/hubot 

とりあえず停止、起動、再起動できるかやってみたところ問題ナッシングね。

😁


■まとめ

systemd用も作ろうかな…

カテゴリー: AWSCentOShubot

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、他社インフラレスポンス改善、ランサーズでの副業、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニア勉強会なども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中である。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください