アトラシアンチャットツールが全て!!
Vuls通知できるようになりやした!!

以前Hipchatも対応し、コントリビュータのかずみんがまた開発してくれやした!

[Vuls][Add HipChat Support #203][hipchat support #593]通知先にHipChatが加わるのでテストしてみた!

Strideは今年出たアトラシアンチャットツールですが、
海外でも評価はかなり高く、何よりも無料というところが凄すぎ。(以下のブログで書いてます)

[Chat]AtlassianがSlackに対抗してStrideをリリースしたので使ってみた!

早速通知してみまっせ!!!


■Stride support #624

https://github.com/future-architect/vuls/pull/624

https://github.com/future-architect/vuls/pull/624/files

・config.toml

・stride API

こんな感じでconfig.tomlとapi発行してあとは$ vuls report -to-stride付けるだけですな。


■Vuls Stride 

😁

自分のブログスキャンしてみましたぜ!(悲鳴)
やっぱslackの見やすさは偉大ですな〜〜


■まとめ

HipchatにしろStrideにしろ、ほぼチャット系にVulsは対応したので、
ぜひVuls運営していない方はやってみてくださいな!
chatworkも私作ったので使ってくだせえええ!!

[Vuls][ChatWork support #634]待望のchatworkに通知できるように作りましたぜ!!!!!!

😆

ubuntu18も!!

カテゴリー: strideVuls

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、他社インフラレスポンス改善、ランサーズでの副業、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニア勉強会なども実施している。また、「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中である。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください