今回は久しぶりのイベント!!😋
エンジニアなりたい!!今後の未来がようわからん!!社会人ってなに!!
という地方の学生が
働くエンジニアとして、

「あだちん、ランサーズとしてイベント出てくれない!?」

と、いつものようにお友達であるtaratail(レバレジーズ)広報なおぴー(@FukudaNao313)(右)と新卒のミセスひびき(@p0mp0m17)(左)
に招待されたので行ってきやした!!なのでイベントレポート将来エンジニアになりたい学生に向けてエールなどブログします。


■【学生限定・交通費支給】日本を代表するエキスパートエンジニアが語る「学生エンジニアのキャリア論」

https://teratail.connpass.com/event/90013/

・コンテンツ

我々ランサーズは15:40~からの企業紹介から座談会からの懇親会に出てきました。
また、Node.js日本ユーザーグループ代表の古川陽介 氏も基調講演にて登壇されていました。


■レバレジーズ株式会社

毎度レバレジーズさんはよく遊びに行くのでエントランスでパシャリ。
(こんな表札あったっけ😋)


■待機

既にランサーズのメンバーは集合していました。新卒採用でエンジニアの永田さん(右)
今年新卒の森泉くん(左)エンジニア広報の宮田さん(@miyatachiharu_L )とこの私が、若え学生くんのプロフィールを確認。

「あだちんさん!!めちゃくちゃ優秀すね!」

「うむ。(汗)」

と、趣味でプログラミングやっている学生やってる子たちが30人くらい来ていました。
しかもセキュリティに興味がありますとかなんて変態でイケメンな学生もいたので個人的には驚きました。


■座談会

企業紹介では弊社含めて4社いました。
ランサーズのサービスや技術力など学生たちが食いついていたのが印象でしたね。やはり、クラウドソーシングによる新しい働き方を作るという将来性に心踊っていたのでしょう!
そして座談会!3人でまずはどんな仕事をしているのかなど、自己紹介を行いました。PCにステッカーを貼っている子たちがたくさんいて、自分も当時のことを思い出しました。
というか尖っているね〜〜〜!!

「なんでも質問カモン!!!」

と投げたところ、

「今勉強しているのですがどうすればモチベーションを保てますか」

「プログラミングの基礎を学んでいるのですが、
何を作ればいいのかわかりません」

「今から何を勉強すればいいのですか」

「ランサーズでの1日の仕事を教えてください」

「なぜランサーズをあだちんさんは選んだのですか」

「仕事をするってイメージが浮かびません」

「色々チャレンジしているのですが、全て身に付いていないかも」

「SREってなんですか、どういう人に向いてますか」

などなど質問はたくさん来ました。
とにかく学生さんは謎の不安と自信がないのが伝わりましたが、やはり自分が何をしたいのか明確な部分が出てない子たちが多いということ。めちゃくちゃ焦っているなということも感じました。私も大学時代はサーバを専門に勉強していましたが、ぼぼ遊んでいたのが事実。人との交流が好きでむしろそっちのほうが才能あるとか、コンサルやってみたいとか、販売やろうかな、など悩んでいました。

この子たちのようにもっと焦っていればよかったなど考えさせられますが、インフラエンジニア一本で絞ったことで特に焦る気持ちがなくなりました。「インフラエンジニアは需要がある、どこでも人は足りないからあだちんもなろうぜ!」と言ってくれた友人(@lorentzca)にきっかけを作ってくれて目覚めた感じです。

当時、就活生だった自分はこんなイベントもなかったし、気楽にIT系会社に訪問して悩みを解決する場がありませんでした。合同説明会なんかも行きましたが、人事だけで実際に働いているエンジニアの意見などまともに聞けなかったし、行っても無駄という認識でした。もちろんインターンも全然なかったし、この6年くらいでtaratailなどや他社採用媒体でリアルな職場やエンジニアの働き方など伝わってきたと思います。

私は新卒で入った会社はすぐにインフラ部署がなくなり、半年で新卒が全員いなくなるというツライ経験もしました。会社が悪いから…などのせいにもしていませんし後悔もしていません。社会人になってからこのブログでアウトプットを週一マストで書いていきました。そこで他社からのスカウトをめちゃくちゃ来るようになっていき、いつでも転職できるようあだちんというエンジニアブランディングをしていきました。

学生さんに伝えたいのは

「将来なんて分からないし、今をどう生きればいいのかが大事」

堀江貴文氏の言葉ですが、この動画を見ればやる気が出るはずです。
もちろん今使っている技術が10年、20年使っているのかと考えると、常にIT業界の技術は進んでいるので使わない可能性も高いです。将来のことより、今どうすればいいのかを考えれば自ずと行動しているはずです。

・このサービスに携わりたい!
・この凄腕エンジニアで学びたい!
・言語はこれを使っているのか!
・じゃあ勉強しよう!
・人間として成長したい!

・じゃあインターン行こう!

と早く見つければ不安要素が消えて、学生のうちに行動ができて、そんな職場を見つければ勝ち組だと思います。ランサーズに決めた理由は20代最後の転職として、サービスに共感できる、人がいいし、技術力も高い、尊敬できるインフラエンジニアに出会えた、いいチームを作れそうなど明確なものがすべて揃っていたのが理由です。なので早く覚悟を決めて動きましょう!!
そして、自分がやりたいことを見つけた人はたくさん壁にぶつかると思います。そこで負けず続けていきましょう!!

エンジニアは毎日が勉強
です。自ら進んで勉強できない、情報収集することがめんどくさいと思っている人は、取り残されていきます。もしかしたらエンジニアに向いていないのかもしれません。大学時代、研究室仲間の友人も社会人になってからモチベーションがなくなり、取り残され、転職もできず、自分があーだこーだ言い過ぎてしまい、もう4年も連絡がなくなってしまいました。非常に寂しく感じます….学生の皆さんはぜひとも尖っているエンジニアの仲間になってほしいものです!


■まとめ

懇親会では質問攻めに合いましたが、
みんな素直でいい子ばっかで楽しいイベントでした!
このブログで自分が何をやりたいのか行動してもらえば幸いです!
TwitterなどでじゃんじゃんDM送ってくれれば相談のりまっせ!
土日はLOGGEでもくもくやってるので声かけてくださいな!

teratailの木下さん小野寺さんありがとうございました!
またイベントあれば行きやす!😆

告知!!!

ランサーズでエンジニアインターンを募集してます!
勉強したい学生さんカモーーーーーン😆

https://www.wantedly.com/projects/219399

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 ランサーズ/SRE。 ホスティングから大規模なアドテクなどのインフラエンジニアとして携わり、ランサーズにてサーバ系のお仕事も副業で行い、他社インフラレスポンス改善、ansibleでのインフラコード化を推進し、未経験によるエンジニア勉強会なども実施している。 そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、自称エバンジェリスト/広報/VulsRepo init file,chatwork通知のコントリビュータでもある。 現在はDocker開発環境の提供,AWSで新サービスのインフラ構築,PHPバージョンアップ,分析基盤を担当しておりDigdag,embulk,BigQueryを使いこなそうと奮闘中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください