去年の振り返りはこちら!

[Looking back on 2016]2016年もあと僅かなので振り返ってみました!

2017年もあと

2日!!!

で終わってしまうので振り返りしてみます!


■2016→2017

 

2017年のブログ投稿数はなんと!

91!

これはすごい。去年は77投稿だったので今の職場に相当充実しているんですね!w
さあ振り返りしましょう!


■振り返り

・Conohaリプレイス

自宅サーバがお亡くなりになったのでConoHaにリプレイスした!

今年の4月に自宅サーバがぶっ壊れてConoHaにリプレイスしましたねw
これはマジでビビりました。。。自宅サーバとかやるもんじゃないw
ドメインも変更したのでブログ再出発といったところ。(初心に帰る)
他にもWEBサーバもNginxからH2Oにも移行してパフォーマンスもあげました。
H2Oはmrubyをもっとノウハウを高めたいところ。

https://blog.adachin.me/wordpress/archives/tag/h2o

[wordpress]NginxからH2Oに移行した!が!・・・


・Vuls,ヒカラボ登壇

https://blog.adachin.me/wordpress/archives/tag/vuls

【脆弱性スキャナ】Vulsをインストールしてみた!

[Vuls][Amazon Linux][CentOS6][init.d]VulsRepoの起動スクリプトを作ってコミッターになった

[勉強会][交流会]Vuls祭り#3に行ってきた!!!

Vulsも挑戦して脆弱性対応も見過ごすことなく対応するようになりました。
さらに開発者様と顔見知りになり、コミッターにもなりましたし、
2017年は人との繋がりが一層増えた年でもあります!
登壇ではヒカラボさんで初めての外部での経験となりましたし、
来年もさらに加速度増します!

https://career.levtech.jp/hikalab/report/detail/43/


・チームマネジメント(教育)

Team Geekを読んでインフラチームで実践していること

インフラチームのマネジメントも挑戦しました。
自分が経験したチームで仕事をする上で大事なのは「HRT」を土台として様々なスキルを付けることです。
主に教育を担当していましたがやはり、
教育(教える)というセンスに関しては向いていると改めて感じました。
後輩達がどんどん成長する様を見て、次のステップに移る時に、
「あだちさんのおかげ僕は伸びました!」などと言われるように試行錯誤してます。
元々インフラエンジニアたくさん見て職場を転々としてきましたが、一匹狼の人もいれば教育者なのにコミュ症。
天狗なのか分かりませんがチームのメンバーの悪口を言う考えられないエンジニアなどなど、
尊敬できるインフラエンジニアがいませんでした。
そういったことをなくし自分でオリジナルの教育など考えていったつもりです。
というよりも前職のパイセンとまた働くことの楽しさや、やりやすさはなかなか味わえないので、
人の気持ちを理解できるエンジニアとしてさらに精進していきたいます。


■まとめ

今年はインフラ自動化、セキュリティ、チームマネジメント、登壇、ブランディング、人脈、
コミットできた年で濃厚でした。
このブログADACHIN SERVER LABいつも見てくださってありがとうございます!
それと関わった皆様に感謝でございます。

それでは2018年いい年を!

The following two tabs change content below.

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer(SRE) In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはAnsible,Terraform。 インフラならAWS/Docker。言語はPython。 WEBサーバならH2O。そして「脆弱性スキャナVuls」のOSS活動もしており、VulsRepo init fileのコミッターでもある。VulsのためにGolangと格闘中でエバンジェリストに任命!?HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す