Adachinですっ。

Docker Hubみなさん活用してますか!?

GitHubのインフラ版と言っても過言ではない!

Docker初心者頃の自分はオリジナルコンテナをpushしようと思ったら、

まったくpushできず。。。。

「unauthorized: authentication required」

こんなエラーが出たので、今回はDocker Hubにpushする方法をまとめます。


■エラー名

あれ〜pushできないよ〜(´・ω・`)

むむむ

docker loginもしてるんだけどなあ・・・


■そもそもREPOSITORY名が間違っていた件

そもそもDocker Hubのアカウント名はなんだっけから始めます。

まずpushするまでの流れを書いときます。

1.commit

2.タグ付け

commitをするとイメージに新しくできているのでそのIDを指定します。

図にしてみると。docker hub

僕のDocker Hubアカウント名は「tvirus17」なので、

上記のpushエラーは「認識失敗(アカウント名が違うよ!!!)」なのです。

そもそもこれがリポジトリ名になるのです。

気をつけましょうw

タグ名も分かりやすく。

3.Docker Hub にログイン

ここは何も心配いらないかと。

4.Docker push

自分の場合だと、

ですね。これでpushされました。push01

あとは毎回作ったコンテナをcommitしてpushすればOKです。


■イメージの削除

タグ付けしまくるといらないイメージが増えまくるので削除しましょう。

・tvirus17/nginx_centos6:latest01というイメージがいらない場合

・そもそもこんなイメージがいらない場合

ちなみに-fは強制的という意味です。


■気になるイメージを手に入れたいとき

https://hub.docker.com/explore/

にて専用イメージファイルがたくさんあります。

gitとあまり変わらない


■まとめ

これでじゃんじゃんpushして、素早く開発環境とか作っちゃいましょう。

弊社でもdockerを使い始めています!

次回はAlpine Linuxについてブログしやす!

参考:自力

The following two tabs change content below.
あだちん

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer/SRE In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはansible,Terraform。 インフラならdocker。言語はPython。 WEBならH2o。 HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す