前回のブログでdocker構築時にcoreosをUSBからインストールできなく、(以下ブログより)

[CoreOS][docker]ついに自宅dockerサーバを構築した!!!!!!

Tails Linux上からスクリプト叩いてcoreosインストールする方法がありましたが、
今回は自前のUSBにTails Linuxをインストールする方法を紹介します。


■Tails Linuxとは4515379_3_97ae_tails-le-systeme-amnesique-et-incognito_df5e7571e8ea1d018644d281696336d3

https://tails.boum.org/

痕跡を残さないOS(Linux)で有名です。
ハッカーのように匿名で・・・ゲヘヘ・・・
例えばユーザ、ネットワークの設定、パスワード、などなど
次回起動時には何も残さず起動します。

もちろん、ブラウザ、メール、インスタントメッセンジャー、ドキュメント編集ツール、ターミナル
など必要なソフトウェアはすべて入っています。

あとは通信匿名化技術「Tor」を使った『Iceweasel』ブラウザを搭載、
完全に匿名でのウェブブラウジングを実現。
通信の安全性を高める『HTTPS Everywhere』、広告をブロックする『Adblock Plus』、
JavaやFlashをブロックする『 NoScript』などの拡張機能を備えています。
他にも、ファイルの暗号化などなど。

まさに!

驚異的なセキュアOS!

と覚えておきましょう。


■インストール方法

https://tails.boum.org/install/mac/dvd/index.en.html

今回はMacを使用。

1.Tails LinuxのISOイメージをダウンロード

https://tails.freiwuppertal.de/tails/stable/tails-i386-2.7/tails-i386-2.7.iso

公式だとfirefoxの最新バージョンからダウンロードしろ!って書いてあったが、
これもセキュリティ対策なのか!?w
自分はtorrentファイルからダウンロードしました。

2.空のDVDを入れて焼く%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-18-23-12

ダウンロードしたら空のDVDをぶち込んで焼きます。
10分くらい待つ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-17-43-10

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-17-47-01

3.書き込んだDVDから起動する

再起動してMacの起動オンが鳴ったらoptionキーを押すと以下のような画面になるはず。
出てきたら先程のDiskを選択すること。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-19-25-06

4.Boot

必ず「Live」を選択。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-19-26-22

5.ログイン

Login」を選択。
できたらデスクトップが確認できればOKです。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-19-30-33

6.USBにインストールする

Applications ▸ Tails ▸ Tails Installer を選択する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-18-23-38

Install by cloningを選択し、USB deviceが認識されたら「Install Tails」を選択。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-18-23-56

完了したら再起動時にDVDを抜き出しします。(USBはそのまま)
そしてoptionキーを押したままにするとUSBが選べるはずです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-18-24-27

これでUSBからも起動できました!%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-18-24-41


■まとめ

あとはPCさえあれば起動できます。
用途としてはPCがなんか起動しない!など
緊急時に重宝してくれそうです。

参考http://www.lifehacker.jp/2012/11/121128tails.html

The following two tabs change content below.
あだちん

あだちん

1989年生まれ。 Infra Engineer/SRE In Shibuya 2013年新卒に自宅サーバを構築し、この技術ブログを立ち上げたが、 2017年に電源が壊れConoHaにリプレイスした。 好きな構成管理ツールはansible,Terraform。 インフラならdocker。言語はPython。 WEBならH2o。 HIPHOPが好きすぎてTrack Makerでもある。

コメントを残す